0120-874-849

24時間365日 ご相談・お見積り無料(携帯可)
第6回日本ホラー小説大賞、第13回山本周五郎賞受賞作品 (全4篇)

探偵

ぼっけえ、きょうてえ

第6回日本ホラー小説大賞、第13回山本周五郎賞受賞作品 (全4篇)

第6回日本ホラー小説大賞、第13回山本周五郎賞受賞作品 (全4篇)

 

ぼっけえ、きょうてえー岡山弁で「とても、怖い」という意味であるが、それだけでは言い表せない恐ろしさが紙面上にも漂っている。

 

先ず表紙に使われた甲斐庄楠音(かいのしょうただおと)《横櫛》の絵を見るだけでも十分に怖い。
《横櫛》というタイトルは、歌舞伎の演目の『處女翫浮名横櫛(むすめごのみうきなのよこぐし)』からきており、描かれているのはこの物語の主人公の女性で、体中に切り傷があることから、通称「切られお富」と呼ばれ、愛する男、与三郎のために、ゆすりや殺しといった悪事を重ねてしまう人物。
襦袢の衿には天女が、地には炎と竜。
顔の色は異様に白く、死相が現れている。

日本ホラー小説大賞を受賞した表題作「ぼっけえ、きょうてえ」への入口としては正にこれ以上のものはないだろう。

明治初期、岡山の遊郭で醜い女郎が客に自分の身の上を語り始める。間引き専業の産婆を母にもち、生まれた時から赤ん坊を殺す手伝いをしていた彼女の人生は、血と汚辱にまみれていたが、最後にもっとも恐ろしい秘密が明かされる…
臨場感のある語り口は、直接話を聞いているようで、著者の筆致は見事である。

他の3篇『密告函』『あまぞわい』『依って件の如し』では、『依って…』の兄しゃんがぼっけえ秀逸で、きょうてかった。

全篇通して、閉ざされた集落での救いのない極貧生活や陰惨な習俗から引き起こされる村八分、赤子の間引き、伝染病などにより、人間の業がもたらす惨劇や怨念うごめく世界を、著者の高い文学性のお陰でホラーという言葉にはそぐわない、芥川賞候補作を読んでいるような巧妙ささえ感じられる作品に仕上がっている。
が、しかし、きょうてえモノはしっかりときょうてえ。

この夏は、日本の “ぼっけえきょうてえ昔話” で涼を取ってみては如何だろうか。

TOKYO MX「5時に夢中!」でお馴染みの下ネタ満載のコメンテーター “エロくて変なおばちゃん” からは程遠い、岩井志麻子女史に出逢えること請け合いです😸

 

 

 

神奈川県、厚木市、愛川町、清川村、伊勢原市、秦野市、海老名市、相模原市、座間市、藤沢市、大和市、綾瀬市、平塚市、寒川町、茅ヶ崎市、南足柄市、大磯町、二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町、横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)、川崎市(麻生区、多摩区、宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、町田市、八王子市、多摩市、調布市、相模原の探偵、浮気調査はガルエージェンシー西神奈川へ

あの人を探してほしい・・・・

知りたい事がある・・・・

 

探偵 ガルエージェンシー西神奈川にご相談ください  (*´∀`)

 

 

-探偵
-, , , , , , , , ,

© 2021 総合探偵社ガルエージェンシー西神奈川