0120-874-849

24時間365日 ご相談・お見積り無料(携帯可)
“離婚後共同親権” への法改正まであと一歩!!

探偵

“離婚後共同親権” への法改正まであと一歩!!

“離婚後共同親権” への法改正まであと一歩!!

“離婚後共同親権” への法改正まであと一歩!!

 

 

現在、日本では父母の婚姻中は、原則として、父母が共同して子どもに対して親権を持つ『共同親権』制度が採用されていますが、
離婚すると父母のどちらかしか「親権者」になれず「単独親権」に変わります。
また離婚後、男性は親権を取りにくいとも言われています。

厚生労働省の人口動態統計によると、2020年に婚姻した夫婦約52万組に対し、離婚した夫婦は約19万組。3組に1組が離婚しており、単独親権制が養育費の未払いや面会交流が円滑にできないといった問題の要因になっています。

これに対して、朗報です!!

離婚した父母の双方が親権者となる『離婚後共同親権』への法改正まであと一歩のところまできました!

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏がTwitterのツイートにうまく集約されていました。

「やっと世界標準になる。共同親権、単独親権の選択制が妥当。家族関係は多様。一手段に限定すべきではない。当該家族関係を基に子供にとって最善の手段を適用すべき」

仰る通りですね。
24か国を対象とした法務省の調査では、単独親権のみを採用しているのは、日本のほかにインドとトルコだけで、欧米では共同親権が一般的です。

離婚しても、子どもとの関係性は父と母であることに違いはないものの、夫婦関係が破綻した者同士が、共に、同じ方向を向いて、子どもの世話や教育などを行えるのか?という疑問や、

離婚原因がDVや虐待が主な理由の場合、問題のある親が親権を持ち続けることを防ぐ必要も
ありますが、離婚しても、父も母も親であり、共に養育について責任を持つべきだと思います。

様々な選択肢がある中で、どのような制度にするか考える際に、最も重視すべきは子どもの利益ですよね。

子どもが守られ、安心できる制度を目指すことが大切だと考えます。

その点からも、離婚後共同親権への法改正は必然であり、1日でも早くその日が来ることを,心から願っております。

 

 
 

 

あの人を探してほしい・・・・

知りたい事がある・・・・

探偵 ガルエージェンシー西神奈川にご相談ください。

 

 

神奈川県、厚木市、愛川町、清川村、伊勢原市、秦野市、海老名市、相模原市、座間市、藤沢市、大和市、綾瀬市、平塚市、寒川町、茅ヶ崎市、南足柄市、大磯町、二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町、横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)、川崎市(麻生区、多摩区、宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、町田市、八王子市、多摩市、調布市、秦野の探偵、浮気調査はガルエージェンシー西神奈川へ

-探偵
-, , , , , , , ,

© 2022 総合探偵社ガルエージェンシー西神奈川