0120-874-849

24時間365日 ご相談・お見積り無料(携帯可)
『アラバマ物語』アメリカの良心に基づいた理想の父親像

探偵

『アラバマ物語』アメリカの良心に基づいた理想の父親像

『アラバマ物語』アメリカの良心に基づいた理想の父親像

『アラバマ物語』アメリカの良心に基づいた理想の父親像

 

1930年代、まだ奴隷制度が合法化されていたアメリカ南部アラバマを舞台に、白人をレイプした容疑で、逮捕された黒人を弁護することになった弁護士アティカス・フィンチと、その子ども達の成長を描いた名作!

前半は“ハックルベリーの大冒険”のような無邪気な子ども達のシーンから始まる。
次第に、不気味な隣家の存在でゴシックホラーの要素が加わってくる。
終盤では法廷闘争になり、一気に社会派になっていく。

『アラバマ物語』アメリカの良心に基づいた理想の父親像

 

「なぜ黒人の弁護を引き受けたの?」
『これをやらなければ、今後君たちを叱れなくなると思ったからだよ』

というアティカスの言葉、そして、

「立ちなさい。お父様が退廷なさる。」

裁判所で牧師がアティカスに敬意を表して、娘スカウトに促す言葉など、胸を打つ台詞が切なさを加速させます。

公明正大な父親アティカスを通して、偏見と差別、不条理な世の中を子ども達が学んでいく素晴らしいストーリーです。

原作ハーパー・リーの小説『To Kill a Mockingbird(物まね鳥を殺すのは)』は、ピューリッツァー賞を受賞し、アメリカのハイスクールで課題図書としても読まれています。

 

映画では、娘スカウトのボーイッシュでキュートな演技にも魅了されます。

『アラバマ物語』アメリカの良心に基づいた理想の父親像

 

グレゴリー・ペックは「ローマの休日」も素敵ですが、アティカス役の重厚な感じもまた素敵ですね。

『アラバマ物語』アメリカの良心に基づいた理想の父親像

 

2003年の “アメリカ映画100年のヒーローベスト100” では、第1位に『グレゴリー・ペックのアティカス・フィンチ』が選ばれています。
ちなみに、2位は『ハリソン・フォードのインディアナ・ジョーンズ』、3位は『ショーン・コネリーのジェームズ・ボンド』でした。

アティカスのような賢人を目指して✨

 

 

神奈川県、厚木市、愛川町、清川村、座間市、伊勢原市、秦野市、海老名市、綾瀬市、大和市、相模原市、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、横浜市、鎌倉市、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、南足柄市、大井町、松田町、開成町、山北町、箱根町、湯河原町、真鶴町、小田原市の探偵、浮気調査はガルエージェンシー西神奈川へ

あの人を探してほしい・・・・

知りたい事がある・・・・

 

探偵 ガルエージェンシー西神奈川にご相談ください  (*´∀`)

 

 

-探偵
-, , , , , , , , ,

© 2021 総合探偵社ガルエージェンシー西神奈川