0120-874-849

24時間365日 ご相談・お見積り無料(携帯可)
人はなぜ不倫をするのか…

探偵

人はなぜ不倫をするのか…

人はなぜ不倫をするのか…

人はなぜ不倫をするのか…

 

世に不倫が跋扈しているのは、私ども探偵でなくともワイドショーや週刊誌のたぐいを見ていればお分かりでしょう。

2016年の “ゲス不倫” と呼ばれた某女性タレントの話題から始まり、それ以降も芸能人から政治家に至るまで不倫のオンパレードが続いている。

巷の男女関係も大いに発展している背景には、有名人の不倫の話題が事欠かない影響が少なからずあるに違いない。

不倫の調査をして日々感じることに、一昔前に比べ、不倫している当事者たちに重い罪悪感がみられない、という事がある。割と堂々と逢瀬を重ねていることに驚くばかりである。

そんな男女関係を考えたとき、そもそも、人はなぜ不倫をするのだろう。という動物学的な観点から読み解いているこの本が答えを導き出してくれるかもしれない、という期待のもとに手にとった。

生物学的社会学的見知から、8人の第一線の学者が不倫について語っている。

なかでも興味深かったのが、動物行動学研究家・竹内久美子さんの『動物行動学から不倫を考える』という章だ。

少し抜粋して紹介したいと思う。

 

〜・〜・〜

メスは本能として、今つがっている相手より質のいい相手がいれば、その遺伝子を取り入れたいと思うものです。これが動物の進化をもたらしてきました。

クジャクはオスのほうが美しいし、ツバメもメスよりオスのほうが尾羽が長い。 これもメスに選ばれた結果の進化です。

そしてこれらの美しい羽や長い尾羽は「いい遺伝子」をもっていることの証拠です。

いい遺伝子とは「免疫力が高い」ことを意味し、これは動物の歴史が、病原体との闘いであったことを意味します。

動物は自分の遺伝子の全滅を防ぐために、本能的に多様な遺伝子を残そうとします。

そのための浮気は動物にとって本能で、これを倫理で語ることはできません。

 

『女の浮気の確率はアラフォーで上がる〜について』

イギリスのR・ロビン・ベイカーとマーク・A・ベリスが女性の年代別による浮気の確率について調査を行いました。

それによれば女は10代後半、20代前半、後半と少しずつ浮気の確率が減っていくのですが、30代になると急に確率が上がることがわかりました。20代後半で4パーセントだったものが、30代で8パーセント、さらに40代では10パーセントと二桁に突入するんです。

それから、子どもの数と浮気の確率については、子どもがひとりだと3パーセント、子どもがふたりだと10パーセント、3人で16パーセント、そして4人以上だと31パーセントという高確率になったそうです。

ちなみに子どもがいない場合は5パーセント。

つまり子どものいない女性より、子どもが4人以上いる女性は、単純計算で6倍も浮気しやすくなるわけです。

これはどういうことか推測してみましょう。

結婚し、遅かれ早かれ妊娠すると、子どもをふたりくらい産んだあたりから、女性はなんとなく夫以外の男性に目移りするようになる。

若いときはそこそこの男性で手を打って結婚し、とりあえず子どもを産んでおくのが一般的な女性の生き方だとすれば、その後「女の浮気戦略」が発揮されるのです。

この「女の浮気戦略」のポイントは、30代から40代にかけてのほうが性欲が高まるようにプログラムされているということです。

女性でも性欲は男性ホルモンであるテストステロンが関係するのですが、女性はアラフォーあたりで女性ホルモンが激減、相対的に男性ホルモンが優位になります。

一つにはこの理由で性欲が強まると言われています。だからアラフォー女性の浮気が多いとすれば、そういう戦略なのであって、ある意味しかたがないのではないでしょうか。

そして、子どもが多いほど浮気しやすくなる理由は、たとえば、子どもがひとりしかいない家庭で妻が浮気相手の子を妊娠したら、夫は怒って「出て行け」となりますよね。

でも、夫との間に3人子どもがいたらどうでしょう。もし妻と浮気相手の子を追い出すと、自分の子が3人も残され、とてもひとりでは育てていけません。だから夫からすると自分の子が多ければ多いほど、浮気相手の子をも引き受けざるを得なくなるんです。

 

〜・〜・〜

この部分を読んでズバリ当てはまっている男性を調査で3人は知っているので、“言い得て妙”だった。

不倫をする年齢も40代の女性が多いのも頷けます。ある程度、子どもに手がかからなくなってきて、パートに行くようになる。そこで男性と知り合い、性的な満足を欲して一線を超えてしまう…

人間も動物なので竹内さんの動物行動学からの観点 女=メス いい遺伝子探し も納得だが、人間社会は倫理観で成り立っている。 故に踏み込んだら最後と心得ましょう。

他にも社会学者・上野千鶴子さんの『ジェンダー研究から不倫を考える』、脳研究者・池谷裕二さんの『脳から不倫を考える』の章も貴重なお話で新たな視点を持つことができました。

 

 

 

あの人を探してほしい・・・・

知りたい事がある・・・・

探偵 ガルエージェンシー西神奈川にご相談ください。

 

神奈川県、厚木市、愛川町、清川村、伊勢原市、秦野市、海老名市、相模原市、座間市、藤沢市、大和市、綾瀬市、平塚市、寒川町、茅ヶ崎市、南足柄市、大磯町、二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町、横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)、川崎市(麻生区、多摩区、宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、町田市、八王子市、多摩市、調布市、相模原の探偵、浮気調査はガルエージェンシー西神奈川へ

 

-探偵
-, , , , , , , , ,

© 2022 総合探偵社ガルエージェンシー西神奈川