0120-874-849

24時間365日 ご相談・お見積り無料(携帯可)
2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が面白そう!

探偵

2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が面白そう!

2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が面白そう!

2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が面白そう!

 

2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(かまくらどのの13にん)が面白そうです。

北条義時が鎌倉幕府の権力者となるまでを描いたドラマで、脚本は三谷幸喜さん、北条義時役を小栗旬さん、他にも、豪華または個性豊かな俳優陣が出演。

このタイトルや北条義時の名前を聞いて、ほとんどの人がピンとこないと思うので、三谷さんの解説を…⬇️

 

「 『鎌倉殿』とは、鎌倉幕府の将軍のことです。頼朝が死んだあと、2代目の将軍・頼家という若者がおりまして、この頼家が2代目ということもあって、『おやじを超えるぞ!』と力が入りすぎて暴走してしまう。それを止めるために、13人の家臣たちが集まって、これからは合議制で全てを進めよう、と取り決めます。これが、日本の歴史上、初めて合議制で政治が動いたという瞬間で、まさに僕好みの設定です。今はまだ、この13人の名前をご存じの方はおそらくほとんどいないでしょうが、このドラマが2022年にオンエアされて、その年の暮れぐらいになると、もう日本中の皆さんが13人全員の名前を言えるようになると確信しております。
この13人が勢力争いの中で次々と脱落していくなか、最後に残ったのが「北条義時」です。いちばん若かった彼が、最終的に鎌倉幕府を引っ張っていく最高権力者になる。そこまでを、今回のドラマで描いていきたいと思っています。
この時代は本当におもしろい。おもしろいドラマ、おもしろい物語の要素が全部詰め込まれている時代です。僕の頭では想像もつかないようなドラマが、この鎌倉時代に実際に展開していて、それを大河ドラマとして手掛けられるのは、本当に脚本家冥利に尽きると思っております。」

 

三谷さんの目の付け所が素晴らしいですね。毎回センスが光ってます。

北条義時が駆け抜けた『武士の世』の始まりの時代、源平の戦いから鎌倉幕府の樹立、そして承久の乱まで、権力の座をめぐる激しい駆け引きを繰り広げた武士達を三谷マジックで存分に楽しませていただきましょう!

 

 

この大河「鎌倉殿の13人」は、神奈川県鎌倉市が主な舞台となるので、県内への経済波及効果が約260億円になるとの試算を日本銀行横浜支店が発表しました。

神奈川県の黒岩知事は「県では特設Webページや周遊マップの作成を進めており、周遊観光を促す」とのコメントも。
放送は、2022年1月9日(日)からスタートです。

鎌倉市観光協会『鎌倉殿と13人の重臣』はこちら↓
https://trip-kamakura.com/article/12951.html

 

 

あの人を探してほしい・・・・

知りたい事がある・・・・

 

探偵 ガルエージェンシー西神奈川にご相談ください  (*´∀`)

 

神奈川県、厚木市、愛川町、清川村、伊勢原市、秦野市、海老名市、相模原市、座間市、藤沢市、大和市、綾瀬市、平塚市、寒川町、茅ヶ崎市、南足柄市、大磯町、二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町、横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)、川崎市(麻生区、多摩区、宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、町田市、八王子市、多摩市、調布市、鎌倉の探偵、浮気調査はガルエージェンシー西神奈川へ

-探偵
-, , , , , , , , ,

© 2021 総合探偵社ガルエージェンシー西神奈川