「総合探偵社ガルエージェンシー西神奈川」です。浮気調査/行方調査/信用調査/他調査全般 厚木市、平塚市、相模原市、伊勢原市、秦野市、海老名市、横浜市、小田原市、他神奈川県内をはじめ、都内、全国に対応

神奈川の女探偵|探偵社ガルエージェンシー西神奈川【神奈川県・厚木・相模原・平塚・秦野】

ガルエージェンシー西神奈川TEL
ガルエージェンシー西神奈川TEL
ガルエージェンシー西神奈川メール問合せ

『あゆchanPRESS 2』コラム掲載中‼︎

死後認知、ガルエージェンシー西神奈川

《子供を認知せず逃げた父親探しの功名! 死後認知とは?》

 妊娠8ヶ月の時にお腹の子の父親に逃げられ、以降一人でその子供を育ててきた女性から、子供の父親を探してほしいとのご依頼。 調査の結果、父親はすでに死亡しており、かなりの財産家だったことが判明。そこで、『死後認知』のお話をしたところ、ご依頼者様は「子供の為にぜひその手続きを進めたい」とのこと。 その手続きとは、『死後認知』を家庭裁判所へ申し立て、認知を認めてもらうこと。すでに父親が死亡しているので、他の兄弟、おじ、おば、甥、姪など父親側の近親者でDNA鑑定をして親子関係を立証します。(死後認知の申立期間は父の死亡後3年間) 平成25年に、民法の一部が改正され、非嫡出子の相続分が嫡出子の相続分と同等になりました。まさに『認知』の威力は絶大なのです。先ずはあきらめないことが肝心です。

厚木情報誌『あゆchanPRESS』 http://www.ayuchan-life.com/ayuchanpress/AYUchanPRESS_201802.pdf

ブログ https://ameblo.jp/tantei-syd/entry-12349106828.html

 


ページTOPへ